BLOG

2023.06.18

私のおすすめパワースポット第1位!

この第1位に選んだ地と20代で出逢い、「あ〜もう私はここだけだ」と強烈に感じたのをよく覚えています。

そのためその他のパワースポットは以後私の人生に必要はないと思ったくらいでした。

当時1歳2ヶ月の息子がいましたが、息子をおぶって連れていきその地でご神縁を繋いだことは息子に対して私ができる最大のプレゼントだったと今でも思っています。

その場所は修験節律根本道場 大峰蛇之倉七尾山。

修験道のメッカと言われ、奈良県吉野郡天川村洞川にあります。

修験道のお山は現在も女人禁制ですが、こちらの山は女性のために開かれた山です。

女性のためというか、荒々しい男性性的な修行ではなく女性性的な優しさが荒んだ社会に必要とされ開かれた山です。

険しい山間にあり、冬は寒さも厳しく人を寄せ付けない神域です。

山の頂上にある孔雀門の奥の岩山の洞窟を上って辿り着く奥の院には地球霊主真宇王大霊大権現が祀られており、地球という惑星を護っていらっしゃいます。

現在は孔雀門前まで参拝できますが、奥の院には登拝できません。

孔雀門前でも相当な圧のエネルギーを感じますが、奥の院は神域というより宇宙域のようでまるで別次元の不思議な空間です。

こちらに通うようになり約25年。

先達の資格も頂きました。

修験道とは何か?

修験道の開祖の役行者とはどんな人物なのか?

神とは?

祈りとは?

信仰とは?

人の生きる道とは?

意味や理屈を知りたい私や現代人にとって歯がゆいですが、明解な答えというものはありません。

修験道はただ実践の中で自分なりに信(真、神)をみいだし、行じていく者だから行者なんですね。

右無し左無し唯行ぜよ、と言われます。

山伏という言い方もありますが、現代は山に長期間こもって荒行苦行をしてる人もいないし、山の行より里の行だし、私は行者という言葉がしっくりきます。

もちろん修験の山はパワーがあるので登拝するだけで非日常の神や大自然との一体感があってめちゃおすすめですよ。

20年関わってきた間に多くの学びがありました。

自分なりに調べたり、古い行者さんから話を聞いたり、表の歴史では伝えられていないことを教えてもらったり、自分で考えたり、感じたり、体験経験を積んできたことを今後は共有し、息子にしてあげたように本物のご神縁を結ぶお手伝いやあの世とこの世の架け橋になる使命を果たしていきたい思っています。

実は私が25年続けてきたオイルセラピーですが、当初から健康美容以上に浄化のためのセラピーと言っていたのですが、当時は全く通じず(^_^;)

目に見える物質に傾きすぎて行き詰まった文明から霊性文明に入っていくことを意識する人も多くなり、やっと通じる方が増えてきました。

自分の使命を果たしていくためにこんなこれから孔雀明王セラピーを作ります。

「孔雀明王セラピー」

このクラブでは修験道という日本古来の山岳信仰について、修験道開祖である役行者の感得した孔雀明王とのご縁も結ぶことで自分を浄化します。また世の中の大難を小難に、闇を光に変換する力と智恵を手にし、大空羽ばたく鳥のような自由自在性をもってそれぞれの天賦の才能を発揮すること。

狂った地球の立て直し、世のため人のために日本や世界で導きくものとなる人材が共に学び進化していくこと。

そんな理想を抱く仲間が集うクラブも作りたくて。

孔雀明王セラピーとはどんなものか、孔雀明王クラブ活動はどんなことをするか、7月18日21時〜オンラインで開催します。

孔雀明王と聞いてピンときた方はぜひお越しください。

7月18日21:00〜22:00のZoomミーティングに参加する

https://us06web.zoom.us/j/5336960150?pwd=a0ZuUmd4VFp5dmNsNkIrV3plaUFodz09

ミーティングID: 533 696 0150

パスコード: 2xE0yZ